名馬の美しい写真集を残したい♦︎サラブレッドビューティー「ゴールドシップ」チャレンジ Vol.2

クラウドファンディング 写真集ダブルプロジェクト

写真集ファンVer.「プリティー」+ 作品写真集「GOLD SHIP」豪華版

はじめに:
この度は優勝記念品サイト「サラブレッドライフ 」によるクラウドファンディング「ゴールドシップ 」プロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回はゴールドシップ写真集プロジェクトへの挑戦をさせていただくこととなりました。皆様からの応援をよろしくお願い致します。

「ゴールドシップのもう少しかわいい表情も見てみたい・・」、新たなチャレンジは約一年半の時を経て、皆さんのリクエストの声を基に始まりました。それは「『美しい名馬の写真集』を残したい」との思いを強く持っていた関係者も同じ気持ちでした。

ヤンチャで時おり可愛らしく、そして白く美しく威厳に満ちたゴールドシップの作品群をここで視点を変え新たにセレクトさせていただきました。写真を編んでいく中でどんどん出てくる貴重な写真、度肝を抜かれ声も出ない見たこともない写真に「残せる・・、残したい・・」と思いも大きくなりダブルプロジェクトとして歩み出すこととなりました。
それはまた、たくさんの素敵な写真に囲まれ続けたことによりリラックスできた癒しの時間でもありました。

この貴重な写真作品はもちろんサラブレッドの持つ美しさやステイタスを表現し続ける写真家・関真澄氏によるサラブレッドビューティーシリーズから、可愛らしいゴールドシップのシーンや表情を中心としたファンver.「プリティー」、そしてこれまでのゴールドシップ写真をまとめた作品写真集「GOLD SHIP」豪華版の2種類はそれぞれが永久保存版の内容です。

ホースアートセラピーとして競馬ファンのみならず多くの人々に癒しをテーマに届けたいと願っています。

Message

♦︎プロジェクト限定W写真集特典5点セット:ゴールドシップクオカード500円券(お一人様1枚限り)・ ポストカード(プリティー1枚+レース2枚 )・ マグネット1個 ♦︎作品写真集「GOLD SHIP」豪華版にはA4生写真1枚付き ♦︎期間限定価格:豪華版とコンパクトミラーの2種 ♦︎All-or-Nothing方式

プロジェクトについて

コロナ禍の中、2021年初春にかけてゴールドシップ写真集プロジェクトがクラウドファンディング方式で行われました。ファンver.「クール」+「6冠レースver.」という2種類によるダブルプロジェクト、さらに出版不況という厳しい現実の中、二つの写真集という書籍での企画に多くの不安を抱きながらも、たくさんの方々の応援をいただき無事に上梓することができました。改めて深くお礼を申し上げます。

前回プロジェクトのファンver.クールと6冠ver.

 

今回は皆様から届いた声を基に、新たに写真セレクトをしたファンver.「プリティー」、そして写真家・関真澄氏のゴールドシップ作品をまとめた作品写真集「GOLD SHIP」豪華版の二つがダブルプロジェクトとして企画されました。

今回もダブルプロジェクトへ挑戦、ファンver.「プリティー」と豪華版「GOLD SHIP」

 

コロナ禍の現在も北海道日高にて穏やかで元気な種牡馬生活を続けているゴールドシップ。この間にオークスを優勝したユーバーレーベンなどの活躍馬を送り出し、種牡馬としても日高での地位を築き上げ頑張っています。

年を重ね毛色もさらに白くなり性格も穏やかになったようで、名馬特有の凛としたオーラの中にも可愛らしい表情をふと見せる時も多くなった気がします。・・などと思っていると突然何かのスイッチが入ったような振る舞いもあり、ゴールドシップらしいヤンチャな一面は相変わらずで、6冠馬の称号を得た名馬の威厳にいつも驚かされています。

あどけない表情も一瞬でスイッチが入るゴールドシップ

 

写真集の内容

今回の写真集ファンver.「プリティー」は前回の「クール」に比べると、四季折々の撮影シーンで垣間見せたゴールドシップの可愛らしい表情を主体として構成しています。

いわゆるストリートフォトのような撮り方をしていない、作品撮影の真最中にふと見せる表情ということもあり、きれいな光や清々しい空気に包まれた構図の中での決定的瞬間ショットは、自ずと完成度の高い写真となっています。

ピリッとした撮影の合間にはとても素直な表情の時も

 

そして作品写真集「GOLD SHIP」豪華版は、写真家・関真澄氏によりシリーズ撮影されたサラブレッドビューティー「ゴールドシップ」の写真作品を、美しくしっかりとした形で後世に残したいとの思いで企画されています。

構成はファンver.2種と未発表の作品から厳選セレクトされ、本体は一際大きいサイズ(一辺約30cm)となり、さらに写真集の要となる発色や製本にもこだわったそれは、まるで美術本の域に入るような大変完成度の高い豪華な写真集となっています。

夜明けの美しい光にこだわり、表現発色を追求した作品写真集「GOLD SHIP」豪華版

 

 

○〜以下は前回プロジェクトより 一部改訂○


ホースアートセラピー作品としての視点

「写真としての光の美しさと名馬ゴールドシップの精神を表現するには果たしてどうしたら良いのか・・」、と深く追い求められてきたサラブレッドビューティーシリーズ「ゴールドシップ 」。作家によるこのような答えなき表現への深い探究心や心魂を傾け生まれてくる作品は、いつの時代においても貴重な力ある作品になり得ると思っています。そしてこのような力は競馬ファンのみならず、その時代において必要とされている人々や場所があるのではないかと考えています。経済が発展すればするほど何かしらの犠牲が強いられるのはやむを得ないことですが、偏ってしまった精神のバランスを整え平常に戻すための癒し=ヒーリング=セラピーとして役立たせることがこの作品群の役割であるとも考えています。

またこれまでお寄せいただいた、「きれい」「癒される」「ほっとする」といったキーワードが多いことからも、ヒーリングからさらに一歩進ませたホースアートセラピーとして世に役立たせなくてはと使命を感じています。

おかげさまで前回プロジェクトの高評価により本企画へとチャレンジすることとなりましたが、前回の反響は大変大きな原動力となりました。未だにコロナ禍の波に揺られ、さらにデジタル化との折り合いには常に深い知慮を求められますが、これらの作品はホースアートセラビーとして小さき枝葉をゆっくりと確実に、そのアナログ的な癒しの波長を広げていっています。引き続き学校現場や医療現場などで役立てることは本プロジェクトにおける大きな意義となっています。

癒しの波長はホースアートセラピーとして広がっています

 

作品の希少価値

競走馬は種牡馬になると経済動物としての役割があります。それも大変に高価な世界で億単位の経済価値が付いてまわり、更に血統という大いなる夢とロマンを担った象徴となります。また国内のサラブレッド業界を取り巻く馬事芸術文化はさらに探究されていく段階にあることからも、未だ種牡馬の作品撮影というのは大変に難しい要素を多々抱えています。

今回はゴールドシップに関わる方々の深いご理解、そして牧場側の全面協力という体制で実現困難な企画がスタートできましたが、しかしそれは写真家・関真澄氏の実績を基にした単独作品活動という形でした。国内初といってよいこのような撮影進行は、関係者も作家も何が待ち受けているか分からない不安の中でのスタートでもありましたが、現場スタッフの心温かい協力と的確なリードにより、数々の決定的瞬間を捉えた作品が撮影されていきました。

サラブレッドビューティーと名付けられた氏の作品は、サラブレッドは芸術品と評される通り、その品格や被写体の姿形をより美しくそしてステイタスを大切にして撮影されています。四季折々の自然現象の美しさを尊重しながらも、緻密に計算された光と撮影手法を存分に発揮し、クールな作品や可愛らしい表情のジャンルも含めた多様な内容は、これまでのサラブレッド作品とは世界的にも一線を画す大変貴重なものとなっています。

メルヘンチックな幻想的な作品も

 

馬と人との特別な関係

人と馬との関係性は他の動物に比べると歴史も長く、世の中にモータリゼーションの波がくるまではその動力としては馬が主役でありました。曲り家に見られるように生活や仕事に密着していた馬は働き手として家族の一員でもありましたが、近年では癒しの対象として多く見られるようになっています。

特に大動物が人に与える安心感や体温の波動は精神への働きかけが顕著であり、馬という存在がさほど身近でない現代においても人と馬の共鳴がみられています。

例えばここに富良野や美瑛の風景写真のような、緑の大平原の真ん中に大きな一本の木がある写真があります。空はもちろん青空や白い雲を想像することでしょう。昭和にはその清々しい清涼感のある写真が人々の憧れや癒しでしたが、昨今のデジタル化によりこのような素朴な自然の美しさの際立つ写真も数が氾濫しすっかり新鮮さを失くしてしまっているようです。ただし、ここに小さくても「馬」が写っているとストーリー性が生まれてきます。ビジュアル的なイメージだけでなく、大動物である「馬」と人との潜在意識にある関係性は心の琴線に触れ、たくましさの中にある温かさを想像させいつの間にか心が癒されていくようです。

 

日本人の持つ優しさの視点

馬をモチーフにした作品は特に馬事芸術文化が根付いている欧米では多く見られます。それらの作品においての最大の特徴その視点は「たくましさ・活力・ワイルド」であることです。反対に日本人が現代社会の中から求めた馬への視点は「優しさ・癒し・儚さ」であり、また特に「目がきれい」「温かい」などのイメージを持っています。このように馬に対しての癒しの視点を中心とした捉え方は、世界的にも日本独特の感覚でもありサラブレッドビュティーなどの表現作品は新鮮に感じられるようです。

欧米では日本人の精神文化として捉えられているサラブレッドビューティーシリーズ

 

名馬のみが発するオーラ

ただし、いわゆる生態写真やストリートフォトのような作品では、それはアニマルセラピーとしてのジャンルになり、馬以外にもウサギやネコなど多岐にわたる小動物が活躍しています。

ここでのこだわりは、在来馬でなくサラブレッドを切り口にしていることです。サラブレッドの持つ高貴なオーラや品格、容姿は人間の持つ美意識の象徴であり、同じ立場による生活的な延長では決してなく、ステイタスとしての憧れの美があります。

また単にサラブレッドとはいっても、その性格や容姿は千差万別であり身体能力の優劣など様々な個性が存在します。その中でもG1をいくつも優勝した名馬中の名馬は、独特な威厳と高貴なオーラをまとっています。このような名馬と携わる時、ふとそこに人知を超えた生命感を感じることがあります。それは実際に触れ合うことがなくても、作品を通して人に真実の感動や力を与える活力があると私たちは信じて撮影に挑んでいます。そして作品の可能性とその広がりを目の当たりにした時、魂のふるえるような感動を覚えながら、先に続くであろうその困難な道を少しでも・・と感じずにはいられません。

名馬のみが持つ威厳と高貴なオーラ

 

今後の活動について

今回のプロジェクトは「サラブレッドライフ 」で行われますが、その精神はギャラリー「サラブレッドアート」の理念と同様の内容となっています。

このプロジェクトの前身には『写真集【 ウオッカ in アイルランド 】ファンver. 〜名馬ウオッカよ永遠に』があり、そのSUCCESSをもって前回のゴールドシップ写真集プロジェクトが続きました。

ウオッカやゴールドシップは名馬中の名馬で、まさにそのオーラは人知を超えた荘厳なものがあります。しかしあくまでも引退した競走馬の持つ役割は優秀な血を残していくといったことにあります。優秀なサラブレッドの持つセラピーの意義を伝え広げていくことは、特に国内では難しい現実が常に付きまといます。通常からこの様な撮影が積極的に進められるような状況は、次世代においても叶えられないことなのかもしれません。

そんな中で実際にこの2頭の名馬が作品としてここまで残せたことは奇跡といえることでしょう。(特にウオッカは二度と会うことが出来ない存在となってしまいました・・)。

ここにある写真作品の類まれな貴重さと作品から発する力は宝といえます。写真は決定的瞬間といいますが、作品活動においては決定的期間ともいえます。先々においてもおそらく継続的な決定的期間を得ることはとても困難な状況と捉え、現状の作品をもって世の中に貢献できる場所を見つけることも最善かも知れません。

こうした写真作品を残すには常に開拓としてのチャレンジ精神やその真理を考えさせられます。諸先輩が昭和から平成へと歩む中で残されてきた写真作品をルーツに、そして未来の写真家へ託すための軌跡へと、まさにこの写真集たちがそこに位置することができることを願ってやみません。

ギャラリー「サラブレッドアート」では、作品性や優れた企画品、真摯な活動の啓発活動を応援しています。そして作家の飽くなき表現への追求心と平安を深く願っています。ほんの少しの力での活動ではありますが、日本における馬事芸術文化を取り巻く活動への理解と応援、そしてその役割が社会へと広がることを心より願っています。

宝とは、作品から発する真理の波長 


目標人数 800人
 
実施予定スケジュール

2023年1月31日 プロジェクト終了
 —–終了後より印刷入稿まで引き続き企画継続*特典はつきません。(ギャラリー「サラブレッドアート」にても取り扱い予定)—–
2023年2月下旬 写真集印刷入稿
2023年3月下旬 写真集完成、〜随時発送

 

注意事項

本企画は関係者およびスタジオリーヴス(株)公認の元において行われています。掲載写真などの複製コピーおよび転載などによる営利・宣伝目的、また個人制作物への無断利用は固く禁じられています。ご利用については以下からお問い合わせください。

SNSなどの発信には本企画のキーワード表示の掲載(企画・サイト・作者名等)をお願いしています。内容にご留意いただきご利用ください。

 

お問い合わせ

画家やアーティストの方など、出典や個展用の素材としてご利用されたい場合は以下よりお問い合わせください。

→ギャラリー 「サラブレッドアート」問い合わせ

その他のご意見ご要望などは下記アドレスにご連絡下さい。

→life@thoroughbred-life.net

Thanks for joining!

こちらの企画は終了しました。

引き続き商品のご購入を希望される方は、下記リンクからご購入ください。

FANエリア

美しい名馬の写真集を残したい♦サラブレッドビューティー「ゴールドシップ」チャレンジ Vol.2

Supporting comments

応援コメント

“名馬の美しい写真集を残したい♦︎サラブレッドビューティー「ゴールドシップ」チャレンジ Vol.2” への 5 件のフィードバック

  1. あらいけんご より:

    素敵な企画ですね。応援してます。

  2. プー より:

    いつもゴールドシップの企画をありがとうございます。応援していますのでがんばってください。

  3. シップより より:

    前から応援しています。ぜひがんばってください。

  4. ゲスト より:

    サクセスおめでとうございます!これからも色んな企画を楽しみにしています。

  5. たすく より:

    successおめでとうございます。ギリギリで差し切りましたね。これからも応援しています。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA